倉庫のおかげで自宅スッキリ

我が家では、2年ほど前に、大阪の自宅にある庭の端に倉庫を建てました。
なぜ倉庫を建てたかと言うと、今までは、要らない物、使わない物を入れる為に、家の一部屋を使っていたからです。しかし、その部屋を掃除して使用したく、中の物を保存する場所を設置したくて倉庫を購入しました。
正直、少し高い買い物でしたが、大阪の自宅に倉庫を設置して良かったと思います。倉庫の中には、例えば、1年に一度しか使わない雛人形や、季節で使う物(夏の扇風機、冬の石油ストーブ、冬タイヤ)を入れたり、使わなくなった子供のオモチャ、アルバムや思い出の工作などを保存するのにも使っています。
また、普段使う物でも、自転車を入れています。庭に屋根が無いので、雨ざらしになってしまうのを防ぐのに役立っています。
今の季節ですと、石油ストーブの灯油も入れています。倉庫を設置する前は、庭先に置きっ放しでしてが、やはり防犯上不安でしたので、倉庫に入れる様になって安心出来る様になりました!
この様に、倉庫は、思った以上に役立ちます!倉庫のおかげで、居住スペースと保管場所がはっきり区別でき、家の中がスッキリして、より生活し易くなると感じています。