倉庫の活用法

私の実家の庭には小さな倉庫がありました。

窓もなく物置として使っていて用がある時にしか近寄らなかったのですが、高校に入り趣味であるコスプレやフィギュア集めなどで荷物が増えていき私は倉庫を自分の趣味に使う事にしたのです。

部屋にはどうしても入りきらない様々な趣味の品を棚に並べたり、部屋だと作業している音が響いたりしてどうしても見られたくない宝物の隠し場所として最適でした。

倉庫を利用した事でメリットとしては人の目をより気にせず、自分の空間を楽しめて整理がしやすく管理が行き届くのです。

元々あった倉庫を自身で手を加えただけなので、金銭的にも負担がなく良かったです。

ただしデメリットもいくつかあり、貸倉庫には生活に必要な電気がなくライトをいくつか吊るした位だったので電池の消費が早く面倒くさかったです。

他には窓が一切ない事で雨上がりに倉庫内がジメジメしたり、冷房と暖房がないので真夏や冬場はきつかったです。

しかし倉庫があると大切な物をきちんと保管し防犯にもよいのでおすすめです。