関西屈指の人気エリアの北摂地区は、職住近接の素晴らしいところです。

大阪地区以外から転居してくる人から、「どこに住んだらいいですか?」と聞かれることが良くあります。月に一回、所属する会社では全国の支社が集まる会議が本社のある大阪で開かれます。私自身が関西地区で何度か転居しているので、わかることがあります。大阪地区以外から転居してくる人がいたら「それは、北摂ですよ、すごく住みやすいし、楽しいところがあるし、非常に便利ですよ」と答えるようにしています。

大阪地区というよりは、近畿地区全体でも非常に人気の高いところです。大阪都心の梅田、新大阪、伊丹空港へのアクセスが抜群ですし、公園や自然、ショッピングスポットが、他の関西の地区に比べても抜群にも多いことが特筆するべきことでしょう。特に北に位置する箕面市は市の2/3が山間部になり、『明治の森箕面国定公園』や『箕面大滝』など、自然豊かなスポットはつとに有名です。箕面大滝の野生の猿は、冬場は山間に隠れていますが、暖かくなる春先には滝の麓のあたり大挙しておりてきて、観光客が沢山訪れます。そして、お洒落なカフェや隠れ家的な本格レストランなど、気になるお店が、それは沢山あるので、それらを巡るのも地元民ならではの自慢の楽しみになっています。

私個人的には、箕面市が一押しのエリアになりますが、二番目となると少し迷ってしまいます。敢えて上げるとすると、豊中市ということになるでしょう。千里中央や豊中ロマンチック街道は、SNSなどで話題のお店が多くあり、目が離せないエリアだからです。