貸倉庫は費用も立地も大事(湿気的な意味で)

結論から言います。
貸倉庫は費用もアクセスのしやすさも大切ですが、保管する品物によっては周りの環境も大事です。
これは以前、私が勤めていた会社での出来事です。
当時はリサイクル店に勤めておりました。
その時期は新店舗開店のために買取量を増やしていたこともあってバックヤードは品物で溢れかえっており商品管理もままならない状況でした。
恥ずかしいことに私達スタッフは様々手を尽くしましたが改善できず、それを見かねた社長が貸倉庫を増やしそちらも使うように言いました。
そこは店舗から近く車で10分ほどの距離でした。
オフシーズンの物など優先順位が低い品物意外にも主力になりそうな商品をそちらに移した結果、店舗の機能は劇的に改善しました。
そしていざ、貸倉庫から品物を新店舗に移そうと取り出したら、ほとんどが湿気にやられてしまい、ふやけやカビに覆われ使い物になりませんでした。
そこは定期的に換気なども行っていたのですが、近くに大きな水場があり水分を含んだ風が吹くことや、貸倉庫自体が風通しが良くない場所にあったたことが原因と思います。
ですので、費用やアクセスのほかに周りの環境も気を配ることも大切です。